大進洋行

  • 来店査定
  • LINE査定
  • 宅配買取

買取実績

みなさんこんにちは!

最近とうとう名古屋でもしっかり

雪が降ってしまいましたね。。。

子供の頃は雪ならとてもはしゃいで

楽しく遊んでいましたが、

おっさん(泣)になってしまえばなんとも

忌々しいこと。。。

車も人も滑るしすっごく寒いし少々うんざり

してしまいました(( ;゚Д゚))ブルブル

こうして人は子供の心を忘れてしまうのですね(笑)



さて!そろそろ本題に入らせていただきましょうか!

本日のピックアップアイテムはこちら!

イタリアのラグジュアリーブランド『ブルガリ』から

複雑機構である『ラトラパンテ』を搭載した

『ディアゴノプロフェッショナルクロノ』です!

早速紹介させていただきます!



もしいつも当HPを楽しみに見て頂いている方が

いらっしゃいましたら恐らく

「あれ?前も書かなかった?」と思ったでしょう。

実はラトラパンテではなくヴェロチッシモなんですよ!

この記事ですね。また見て頂けると励みになります☆

折角なので両者の違いを見ていきましょう!




ディアゴノヴェロチッシモはゼニスのエルプリメロの

ムーブメントをブラッシュアップして搭載した

36000振動/時のハイビートクロノグラフで、

ディアゴノラトラパンテはクロノ針が2本ある

スプリットセコンド機能付クロノグラフです!



スプリットセコンド機能とは通常のモデルと違い

1.いつも通り右上のスタートボタンを押す。

2.クロノ針が作動する。

3.この状態で左下のスプリットボタンを押す

4.針が分離し下段の針のみ止まり上段の針は止まらない。

5.もう一度スプリットボタンを押す。

6.動いたままの上段の針に下段の針が追い付き同期する。

といった挙動を行います。



レースなどの周回毎の累計タイムの計測に使える

とても便利な機能となっております。



え?それは普通にストップウォッチでよくない?

と考えるかもしれませんが、ラトラパンテの登場は

なんと100年以上前です。その頃はまだ

ストップウォッチなんてありませんでした。

記録では1889年に現タグホイヤーが初の

スプリットセコンド式懐中クロノグラフウォッチを

発表し、パリ万博で銀メダルを取得しています。




逆に現代にて歯車とゼンマイと針のみで

時を制御し記録する、というのはもはや

自らの左手首に小さな時空を纏っているようで

とてもロマンチックではありませんか?



得てしてこの複雑機構を搭載したディアゴノですが

やはり査定額も比例しまして、ブルガリの時計として

とても高額な方の査定額となりました!



大進洋行では舶来時計/ブランドウォッチを

よろこんで査定させていただきます!

ロレックス、オメガを始めタグホイヤー、

カルティエ、IWC、ブライトリング、ウブロなど!

何でも大歓迎です!是非当店までお持ち下さい!



お客様のご来店を心よりお待ちしております。



大進洋行 株式会社 大曽根店       
年中無休                
営業時間AM9:00~PM8:00    
〒461-0022  
名古屋市東区東大曽根町22番14号 
TEL:0120-114-078  
FAX:052-915-1231


大進洋行 株式会社 上飯田店
水・日曜日休業
営業時間AM9:00~PM7:00
〒462-0802
名古屋市北区上飯田北町3丁目60番地
TEL:052-915-7878
FAX:052-912-1234


大進洋行 株式会社 昭和買取店
水曜日休業
営業時間AM11:00~PM6:30
〒466-0842
愛知県名古屋市昭和区檀溪通5-34-1
カサブランカだんけい通1階
TEL:0120-214-078
FAX:052-875-3250

価格 ¥500,000

一覧へ

関連記事


0120-114-078