大進洋行

  • 来店査定
  • LINE査定
  • 宅配買取

高額査定・高額買取のポイント

明治時代から続く大進洋行では「お客様の得になるように」をモットーに、質預かり、買取などを行っています。どこよりも高価な買取査定を行う自信があります。お持ちいただくお品物によって、価格が高くなるポイントがあるので下記にまとめました。

品目状態による値段の変動  ワンポイントアドバイス
ダイヤ通常ダイヤにキズがつくことはありませんので、価値が下がることはありません。
色石ぶつけてしまった場合割れることがあります。大きなキズの場合、価値がなくなってしまうこともあります。
指輪、ネックレス新品仕上げをすることでほとんどのキズや変形は綺麗になおります。
ブランドジュエリーメーカー修理をすることで綺麗になります。1万〜5万円程かかるのでその分だけマイナスになることもあります。
金、プラチナ製品金地金、インゴットなどは壊れていても金の価値は変わらないので(壊れていても)そのままで、金製品の値段で査定が出来ます。
メッキアクセサリーノーブランドのメッキアクセサリーは溶かして表面の金を回収するので壊れていても大丈夫です。
時計新品仕上げやオーバーホールをすることで綺麗になります。よほど大きく壊れていない限り影響は少ないと思います。
ブランドバッグキズを目立たなくすることは出来ても消すことはできないため、状態によって大きく価値が変わります。
着物シミ、糊うきによって値段が変わります。着ていなくても、年数が経つと色ヤケや変色、シミが出て来てしまうので注意が必要です。
毛皮使っていなくても年数が経つに連れ、段々状態が悪くなってしまいます。簡単に毛が抜けてしまう状態になると価値がなくなってしまいます。
楽器小〜大エレキギターなどの弦楽器は音にあまり影響がないので変わりませんが、管楽器は音に影響が出てしまうので、凹み等によって値段が変わります。
絵画、美術品小〜大絵画はそこまで影響がありませんが、茶碗、陶器類はニュウやワレによって値段が大きく変わります。
金券、切手基本的には値段は変わりませんが、破れていて使用不可の場合、買取できません。ただし、プレミアム切手の場合は状態によって、値段が大きく変わります。
電化製品他店では、キズなどによって大きく値段を下げるところもありますが、大進洋行ではあまりひどいものでない限り、ほとんど値段を下げずに査定をしています。

取り扱い品目




  • 採用情報

0120-114-078