大進洋行

  • 来店査定
  • LINE査定
  • 宅配買取

買取実績

みなさんこんにちは!
花見シーズン到来ですね!
ぽかぽか陽気に桜と屋台!
気持ちも財布のヒモも緩んでしまいます(笑)
緩んだついでに冬物アウターを
早割していたのでクリーニングに出しました!
安物ながら結構数持っているので
嫁さんのと合わせて1万円を超えちゃいました(-o-;)
とは言えこういうところを出し惜しみすると
だいたい後でえらい目に遭いますので
今後も懲りずにクリーニングには出します☆彡


さて!そろそろ本題に入らせて頂きましょうか!
本日の紹介させていただく商品はこちら!
メイドインジャパンでメンズバッグ人気ブランドに
まずピックアップされ続けている定番ブランド
『ポーター』の高級ラインである
ポーターブレンドシリーズのビジネスバッグです!
さっそくピックアップしてまいりましょう☆彡


ポーターの経営元である吉田鞄製作所は
1935年に吉田吉蔵氏によって創立されました。
12歳の頃から丁稚として東京の上野で
親方の下で修行していた彼の感性は
独立後に遺憾なく発揮されることになります。


その一つが『エレガント』シリーズで
バッグのマチ幅をを底に取り付けた
ファスナーの開閉で調整するという発想は
現代のナイロン系ビジネスバッグでは
割と当たり前ですが当時は全くありませんでした。


関東大震災を経験した吉蔵氏は
「鞄とは第一に荷物を運ぶ道具でなければならない」
「使うほどに馴染み、永く愛用していただける鞄」
を理念とし、現代でもそれが徹底されています。


今回のアイテムを見てみますと
書類カバンとして既に当たり前になっている
ペンやメモを入れる内ポケットがあり
更に現代に向けてスマホが入るポケットが
丁度取り出しやすい位置の外側ポケットの
内側にありまして機能性が高いです。


縫製や裁ち、コバの処理も適切で
付属のショルダーストラップの硬さも
非常に肩馴染みが良いように設計されており
このバッグが新品50,000円でお釣りも来るとは
とても信じられないコスパの高さと思います。


ですのでポーターとしては高い掛け率で
査定させていただきました!
ポーターはモノにもよりますが査定額は
タンカー系のようにナイロン系は5,000円前後
バロン系のように皮革系なら10,000円前後
に大体なってくると思います。
勿論クラチカ系やフラッグシップ系など
ハイエンドなものならもっと出せると思います。


当店ではメイドインジャパンのバッグ類も
喜んで査定させていただきます!
ペッレモルビダ、アニアリ、エルゴポック、
ヘルツ、土屋鞄、キプリスなど!
何でも大歓迎です!是非当店までお持ちください!



お客様のご来店を心よりお待ちしております。



大進洋行 株式会社 大曽根店       
年中無休                
営業時間AM9:00~PM8:00    
〒461-0022  
名古屋市東区東大曽根町22番14号 
TEL:0120-114-078  
FAX:052-915-1231


大進洋行 株式会社 上飯田店
水・日曜日休業
営業時間AM9:00~PM7:00
〒462-0802
名古屋市北区上飯田北町3丁目60番地
TEL:052-915-7878
FAX:052-912-1234


大進洋行 株式会社 昭和買取店
水曜日休業
営業時間AM11:00~PM6:30
〒466-0842
愛知県名古屋市昭和区檀溪通5-34-1
カサブランカだんけい通1階
TEL:0120-214-078
FAX:052-875-3250

価格 ¥11,000

一覧へ

関連記事


0120-114-078