大進洋行

  • 来店査定
  • LINE査定
  • 宅配買取

買取実績

本日の買取実績は蓮の花の色に似た宝石『パパラチアサファイア』にダイヤモンドを添えたプラチナリングを紹介します。


パパラチアとはスリランカの公用語のひとつであるシンハラ語で蓮の花を意味する言葉です。独特のオレンジがかったピンクで他の宝石の何にも似ていない不思議なサファイアです。

0.3ct台と0.5ct台なので今回はこういった金額ですが、2ctを超える特品クラスのクオリティのものでしたら桁が1つ上がるほどの高額査定もあり得ます!ただし過去にマダガスカル産の表面拡散処理のされたパパラチアが大量に出回りましたので、スリランカ産で処理のされていないものにほぼ限ります。

よって鑑別書は高額査定のためには必須に近いです。手元にない場合は中央宝石研究所様などでソーティング(口頭鑑別)を取っていただくと比較的リーズナブルに取得できます。

もしお手元に買取査定、質預かり希望の大きめのきれいなパパラチアがありましたら、鑑別書などとご一緒に大進洋行名古屋大曽根店までお持ちください!もちろんブルーサファイアやルビーなど他のコランダム類も喜んで査定させて頂きます!

価格 ¥35,000

一覧へ

関連記事


0120-114-078