大進洋行

  • 来店査定
  • LINE査定
  • 宅配買取

買取実績

みなさんこんにちは!

個人的な話ですが、明日は嫁さんの誕生日です!

なのでお休みをいただきます!

まだプレゼントも用意してませんので

明日はプレゼント探しデートにを楽しんできます(^^♪




(どうしよ絶対嫁に怒られるヤバイよヤバイよ)




さて!そろそろ本題に入らせていただきましょうか!

本日のピックアップアイテムはこちらです!

久しぶりにダイヤモンドについての

買取実績を書こうと思います!

カラーストーンばかりでダイヤを書くのを

ずっと忘れていました(;^_^Aごめんなさい

さっそく紹介にはいっていきましょう!



過去にも結構ダイヤの記事は書いておりますので

ぜひ見ていってくださいませ(^^♪



メビウス型パヴェダイヤペンダントの記事はこちら!

3連ダイヤペンダントの記事はこちら!

6連ピンクメレ&ダイヤリングの記事はこちら!

印台型ダイヤリングの記事はこちら!



とは言えまた一からご説明させていただきます。

ダイヤモンドは和名で金剛石と言いまして

金剛とは仏教の言葉で最も硬いという意味になります。

金剛と称されるにふさわしく

実際地球上で3番目に硬い物質となります。

(1番と2番は天然ではないので昔はダイヤが1番でした)



ダイヤの成分は炭素のみで出来ており

炭素といえばススを思い浮かべると思いますが

そのススが地中深くで熱と圧力を受けると

このようなキラキラと輝く透明で美しい石が

出来上がるのです。



人工的に作り出すにはプレス機のような機械で

ススの粉末を5万気圧1500度以上になるように

押し付けると出来てきます。(高温高圧法)



とにもかくにもダイヤモンドは美しいのですが、

実は本当に澄んだものがあまりないため

どれだけ澄んでいるのかを測る基準を作り

それによって値段がつけられます。



それが4Cと呼ばれるグレードであり

それぞれ1.COLOR(カラー・色)

    2.CLARITY(クラリティ・不純物内包度)

    3.CUT(カット・形の良さ)※ラウンドブリリアントのみ

    4.CARAT(カラット・大きさ)

の4項目に分かれています。



今回のダイヤは鑑定書はありませんでしたが

大進洋行では難関資格である米国宝石鑑定士(GIA.G.G)

を保持するスタッフが2名も在籍しておりますので

4Cを見ることは当店で可能です!



カラーとカットは良いのですが

カラットとクラリティが少し良くはないので

ダイヤ自体の査定はそこまで大きく伸びませんでした。

しかしこの印台タイプのリングはとても重たく

プラチナの重量で金額を稼ぐことが可能ですので

10万円台を超える査定額を提示する事が出来ました!



大進洋行ではダイヤ以外の、例えば

ルビー、サファイヤ、エメラルドもそうですし

ガーネット、トルマリン、トパーズの一部や

オパール、ヒスイ、サンゴ、タンザナイトなども

高額査定が出やすいです!お持ちでしたら是非当店まで!




お客様のご来店を心よりお待ちしております。




大進洋行 株式会社 大曽根店       
年中無休                
営業時間AM9:00~PM8:00    
〒461-0022  
名古屋市東区東大曽根町22番14号 
TEL:0120-114-078  
FAX:052-915-1231


大進洋行 株式会社 上飯田店
水・日曜日休業
営業時間AM9:00~PM7:00
〒462-0802
名古屋市北区上飯田北町3丁目60番地
TEL:052-915-7878
FAX:052-912-1234


大進洋行 株式会社 昭和買取店
水曜日休業
営業時間AM11:00~PM6:30
〒466-0842
愛知県名古屋市昭和区檀溪通5-34-1
カサブランカだんけい通1階
TEL:0120-214-078
FAX:052-875-3250

価格 ¥155,000

一覧へ

関連記事


0120-114-078