大進洋行

  • 来店査定
  • LINE査定
  • 宅配買取

買取実績

みなさんこんにちは!
ここの所非常に突発の業務が増え
なかなか抱えている仕事が進まない状態で
頭を抱えていますorz
みなさんもこういった経験があると思いますが
こういうときどうすればいいんでしょう?
助けて―って言いたい気分です(笑)


さて!そろそろ本題に入りますね!
本日のピックアップアイテムはこちらです!
現在日本でじわじわブームが来始めている
イタリアの高級ブランド『ヴァレクストラ』の
クラッチバッグです!
早速紹介させていただきます!


ヴァレクストラは1937年ピアッツァ・サン・バビラに
ジョヴァンニ・フォンタナ氏によって設立された
『イタリアのエルメス』と形容されることも
あるほどの至高のアイテムを展開するブランドです。


そのレベルはあのカルティエやアルマーニの
レザーアイテムの製造を請け負っていたほど!
使用しているセレブ達の中には
グレース・ケリー氏やケネディ夫人など
マジェスティな方々も含まれていて
もしイギリスならロイヤルワラント間違いなし!


実際イタリアの世界を変えた商品が名を連ねる
デザイン賞であるコンパッソ・ドーロ賞も
60年以上前に受賞しています☆彡


話を今回の商品にフォーカスしますが、
実際これでヴァレクストラを当店の帳場で
見たのは3回目ですがいずれも身なりのいい
セレブっぽい方が持ってこられてて
やはりこれはハイブランド…というよりも
本物が分かる上流しか持たないもの
という印象が強いです。


『イタリアのエルメス』と呼ばれるのは
製品のクオリティでは決して過大評価ではなく
強いて言えばネームバリューとプレミア度のみ
追いついていないといった感じで
革の出来、縫製やカットの精度、コバの美しさ
どれをとっても最高級クラスです!


この仕事を選んで日常のように商材を見ていると
同じバッグでも一定ライン以上はもはや
美術品的な次元まで突入していて
それはただの物を入れて持ち歩く道具ではなく
造形美とそれが生み出す世界観や雰囲気を
楽しむものもあるという事を理解していきます。


それが一部の高級品です。
もちろん絶対にブランドである必要もなくて
その次元の中にあるバッグで
ほぼノーブランドのものも確かにあります。
ただやはりハイブランドの商品は
この中にあることが非常に多いです。


今回のヴァレクストラはまさにそれで
ブランドネームよりもアイテムで勝負
という姿勢が良く見えまして、
ブランドロゴが裏側に小さくしか書いてないので
本物が分かる人しかこのバッグの価値を
理解する人はいないでしょう。


ブランドロゴをドーン!が好きでない方には
オススメのブランドですね!


そういった嗜好も増えてきているのか
最近は人気上昇中でいずれ大流行する日も
個人的には来ると思っています。
ですので今の相場としても
かなり高めで買わせていただきました!


大進洋行ではブランドバッグ/財布/小物類を
喜んで査定させていただきます!
例えば同じイタリアならグッチ、プラダ、
ミュウミュウ、ボッテガヴェネタ、
フェラガモ、フルラ、ブルガリなど!
何でも大歓迎です!是非当店までお越しください!


お客様のご来店を心よりお待ちしております。


大進洋行 株式会社 大曽根店
年中無休                
営業時間AM9:00~PM8:00    
〒461-0022  
名古屋市東区東大曽根町22番14号 
TEL:0120-114-078  
FAX:052-915-1231


大進洋行 株式会社 上飯田店
水・日曜日休業
営業時間AM9:00~PM7:00
〒462-0802
名古屋市北区上飯田北町3丁目60番地
TEL:052-915-7878
FAX:052-912-1234


大進洋行 株式会社 昭和買取店
水曜日休業
営業時間AM11:00~PM6:30
〒466-0842
愛知県名古屋市昭和区檀溪通5-34-1
カサブランカだんけい通1階
TEL:0120-214-078
FAX:052-875-3250

価格 ¥60,000

一覧へ

関連記事


0120-114-078