大進洋行

  • 来店査定
  • LINE査定
  • 宅配買取

買取実績

みなさんこんにちは!

とうとうこの日がやってきてしまいました・・・
学生にとってはアルマゲドンに等しい8月31日。
そう!夏休み最終日ですね♪
良い子のみんなは宿題終わってるかな~?(ニッコリ)
明日から楽しい楽しい学校が始まるよ~!(暗黒微笑)

さて、夏休みを妬むオトナの戯言もここまでにして(笑)
さっそく本題に入りましょう☆彡
今回のピックアップはイタリアのハイブランド『グッチ』の
ビジネスバッグを紹介させて頂きます!

グッチはロンドンで見たイギリス貴族の洗練されたセンスに
インスパイアされたグッチオ・グッチ氏が1921年に設立した
歴史あるブランドですが、謀略や色々な事情により
現在グッチ家の手を離れケリンググループの傘下に入っています。

ルイヴィトンのLVMH、カルティエのリシュモン、グッチのケリング、
といった感じで世界には色んなブランドを保有する
コングロマリット式の経営方式が存在します。

さて、どういった謀略があったかと言うと
2代目社長の従弟が良くない女性にそそのかされ
叔父の遺産を使い社長の兄弟の株を過半数手に入れ
グッチを乗っ取りますが、才能があるわけではないので
売上は落ち経営不振に陥ります。

そこで初めてその女性は自分への愛ではなくグッチ家が欲しくて
結婚したとようやく気付き別居するのですが、
経営は更に悪化し外資に会社を売り飛ばすことになりました。

グッチ家は手に入らなかったが手元にお金が残っている
夫である元3代目社長のお金くらいは欲しいその女性は
ヒットマンを雇い暗殺しますが報酬が良くなかったため
事件が発覚、その女性は逮捕され懲役29年の刑に処されます。

どうみても海外ドラマでありがちなシナリオですね。。。
誰でもお金は沢山ほしいですがお金が沢山あると怖いです。

今グッチ家自体は何をしているかというと
初代社長の孫のグッチオ・グッチ氏(創業者と同名)がTOBEGを、
2代目社長の次男がハウスオブフローレンスを、
初代社長のひ孫が時計のCOGUを経営しています。

今グッチの代表取締役の席には以前ボッテガヴェネタの社長を
務めていたマルコ・ビッザーリ氏が付いています。
過去にはあのトム・フォード氏や
現TOD'S社長のアレッサンドラ・ファッキネッティ氏など
ビッグネームの方々がデザイナーを務めていました。

話を戻しますが今回のビジネスバッグは
エナメル系の特殊素材とカーフで出来ており
出来栄えは非常に美しいです。
高級バッグとして遜色ない輝きを秘めており
あらゆる契約を勝ち取るほどの力を感じます。

って何故か商品のディスクリプションみたいなことに
なってしまいましたが(笑)とにかく素晴らしいバッグですので
高値をつけさせていただきました(^^♪

大進洋行ではビジネスバッグももちろん質預かり/買取を実施しています!
エルメスでしたらサックアデペッシュ、
ルイヴィトンでしたらPDJ(ポルトドキュマン・ジュール)
もしくはPDV(ポルトドキュマン・ヴォワヤージュ)など!
もちろんそれ以外も大歓迎です!是非当店までお持ち下さい!

お客様のご来店を心よりお待ちしております。


大進洋行 株式会社 大曽根店       
年中無休                
営業時間AM9:00~PM8:00    
〒461-0022  
名古屋市東区東大曽根町22番14号 
TEL:0120-114-078  
FAX:052-915-1231


大進洋行 株式会社 上飯田店
年中無休
営業時間AM9:00~PM8:00
〒462-0802
名古屋市北区上飯田北町3丁目60番地
TEL:052-915-7878
FAX:052-912-1234

価格 ¥70,000

一覧へ

関連記事


0120-114-078